スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!” 〜その3〜
Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”まで、いよいよあと1週間!

今回は、会場の「宮の杜ギャラリー もも庵」についてご紹介します。
「もも庵」は、去年、「あだばん藤井 箱崎の夜」というイベントでも
お借りしたことがありました。



ステージの無いアットホームな雰囲気で、
何といっても、グランドピアノの響きがとても良い会場です。
今回はカミデさんソロのピアノ・ツアーということで、
グランドピアノのあるもも庵さんにお願いすることにしました。


「もも庵」への地図はこちら。


もも庵の最寄駅は、地下鉄・箱崎宮前駅(天神駅から約10分)と、
JR箱崎駅(博多駅から約5分)。
箱崎宮前駅から徒歩5分、 箱崎駅から徒歩7分と、駅からも近いです。 

福岡の人には放生会でお馴染みの「筥崎宮」境内の目の前にあります。 
お車でお越しの方は、最寄りの100円パーキングをご利用ください。

というわけで、もも庵までの行き方を、写真つきでご案内します!



地下鉄「箱崎宮前駅」からの行き方


“∈蟲楞葦悗痢孱曳崕亳」を出ます。




駐輪場を抜けて、左へ曲がります。




1手に、筥崎宮の鳥居が見えてきます。




つ撒錣鬚ぐって参道を進みます。
※写真が暗くて不気味な感じしますが、人通りの多い参道なのでご安心を(^^;)




セ夏擦鯣瓦韻銅崙擦暴个燭蕁∈犬剖覆ります。




Δ垢虻玄蠅法◆岼房 小山田」というハンコ屋さんが見えます。
その2階が「もも庵」です!






JR「箱崎駅」からの行き方


 崟掌」を出て、ロータリー横の歩道をまっすぐ、
 大通り(妙見通り)の方へ進みます。






駅前の信号を渡って、左側(吉塚方面)へ。



しばらく大通りを歩きます。右手には、ロックスポット・レノンや…



しゃしん屋テクニカなどがあります。




い靴个蕕歩くと、道路に筥崎宮の表示看板が見えてきます。目的地はもうすぐ!






ァ嵌∈蝪叡目」の交差点を、右に曲がります。






Δ泙辰垢或覆爐函右側にローソンが見えてきます。




Д蹇璽愁鵑里△觚鮑硬世髻∈犬惷覆ります。




┐垢葦手に、「印房 小山田」というハンコ屋さんが見えます。
その2階が「もも庵」です!




地下鉄の箱崎宮前駅からは、参道を通ってすぐなので分かりやすいですが
JR箱崎駅からは、土地勘の無い方には少し分かりにくいかもしれません。

今回ご紹介した行き方は、
【曲がる目印が分かりやすい】【道が比較的広い】ので、
土地勘の無い方でも分かりやすい行き方かな? と思います。

個人的には、もも庵のある商店街の雰囲気がとても好きなので
お時間ある方は、商店街を散策しながら行くコースもオススメです。

平日ですが、可能な限りお仕事帰りにも立ち寄れるよう、 
次の日にも支障ないよう、配慮しました。 
ぜひお越しください!!
 

Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”

日時:2015年4月10日(金) 
会場:宮の杜ギャラリー もも庵(福岡市東区箱崎1-43-18-2F) 
料金:前売¥2,500(+1drink order)/当日¥3,000(+1drink order) 
時間:open 19:30 start 20:00 end 22:00予定 
※当初の予定より30分遅れての開場・開演となっています
(終演予定は変わりません)。お気をつけ下さい。

出演:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)/アンチムジカコロンコ
主催:ワイキキレコード
協力:SOUTH POP 

 予約方法   
こちらの予約フォームからご予約いただけます 
http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html  
または、メールでも受け付けています 
件名に「Sundayカミデ 予約」 
本文に「ご希望の日時/お名前/枚数(2枚まで)/ご連絡先」をご記入のうえお送りください 
*ご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。 
mail: southpop★um.lolipop.jp(★を@に変えてください) 

 「もも庵」への行き方 



 
| Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!” | comments(0) | trackbacks(0)
 Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!” 〜その2〜
Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”まで、いよいよあと1週間!
今回は、共演のアンチムジカさん、コロンコさんについてご紹介します。


アンチムジカは、福岡のミュージシャン、海雲賢司さんのソロユニット。
コロンコも同じく福岡のミュージシャン、藤井トシエさんのソロユニット。

じつは海雲さんと藤井さんは、以前「branco(ブロンコ)」というバンドで
一緒に活動していました。
私が昔スタッフとして参加していたIFFという団体があったのですが、
その主催イベントに出演していただいた時に
初めてbrancoのライブを見ました。
その時聞いた「コスモス」という曲のことを、おぼろげに覚えていました。

その後brancoは、解散か活動休止か分からないけれど
もうライブを見る機会はなく、それからお二人を見たのは
海雲さんが新しく始めたバンド、アンチムジカをROOMSで観た時でした。
そのライブに、藤井さんがゲストボーカルとして参加して
「コスモス」を歌っていました。
久しぶりに聞いたそのメロディー、藤井さんの歌声に、
とても感激したのを覚えています。


それからコロンコさんは、SOUTH POPのイベントに
2回出演してくれました。
藤井さんのあっけらかんとした、かわいらしい歌声も魅力的ですが
軽やかなウクレレの音色に乗って歌われる歌詞も、
やさしい言葉使いのなかに芯の強さがあって好きです。

コロンコさんは3年前、「こもごも」「とりどり」という
2枚のアルバムを作られたのですが
ネットで試聴できるところが無かったので、
コロンコさんに許可をいただき、サウンドクラウドにアップしました。

コロンコ - なんでもない


コロンコ - 自転車をこいで


コロンコ - おやすみ



アンチムジカを最後に見たのは、たぶんJUKE JOINTで
カンバスと共演した時じゃなかったかな、、、
ライブ自体、2年半ぶりとのことです。
ずっとライブを観たいと思っていたので、
出演のオファーをして、3日くらい後にようやく
OKのお返事をいただいた時は、本当に嬉しかったです。

フライヤーでも「福岡のポップ・マエストロ」とご紹介しましたが
ボサノヴァ風の「コスモス」や、都会的な「夕暮れ」など
シティーポップやAORが好きな方にはぜひ聞いてほしい!

海雲さんにも許可をいただいて、
アルバム「アネモネ」から3曲アップしました。
brancoの曲「コスモス」のセルフカバーでは、
コーラスにコロンコ藤井さんが参加しています。

アンチムジカ - 夕暮れ


アンチムジカ - Blue Bird


アンチムジカ - コスモス


ちなみに海雲さんはライブはしばらくお休みされていましたが、
ブログで不定期に、色んな曲のカバーをアップしています。
4月4日のブログでは、イベントの告知もして下さっています!


ところで、何故Sundayカミデさんと
この2組の組み合わせを思いついたのかというと、
実はカミデさんも、コロンコさんも、
聖子ちゃんの「SWEET MEMORIES」をカバーしている!
という共通点があるんです。

Sundayカミデ &杉瀬陽子「SWEET MEMORIES」


ほかにも理由はありますが、
ひとまず、カミデさんとコロンコさんの組み合わせが良いなと思い、
コロンコさんが出るなら、久しぶりにアンチムジカが見たい!と
いうわけで、この共演が実現した…という流れです。

アンチムジカとコロンコは、2組別々ではなく、それぞれのソロや
パーカッションのイマムラさん(SKA☆ROKETS/Holidays)、
ギターの西村周平さん(CYLVAC)も交えてのコラボなど
1時間ちかく演奏するとの事で、
これは本当に貴重なライブになりそう!!!!
 

Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”

日時:2015年4月10日(金) 
会場:宮の杜ギャラリー もも庵(福岡市東区箱崎1-43-18-2F) 
料金:前売¥2,500(+1drink order)/当日¥3,000(+1drink order) 
時間:open 19:30 start 20:00 end 22:00予定 
※当初の予定より30分遅れての開場・開演となっています
(終演予定は変わりません)。お気をつけ下さい。

出演:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)/アンチムジカコロンコ
主催:ワイキキレコード
協力:SOUTH POP 

 予約方法   
こちらの予約フォームからご予約いただけます 
http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html  
または、メールでも受け付けています 
件名に「Sundayカミデ 予約」 
本文に「ご希望の日時/お名前/枚数(2枚まで)/ご連絡先」をご記入のうえお送りください 
*ご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。 
mail: southpop★um.lolipop.jp(★を@に変えてください) 

 「もも庵」への行き方 

 


さて次回、〜その3〜 もあります! 
フライヤーを配っていて一番多かった質問が
「もも庵ってどこにあるんですか?」だったので、
もも庵への行き方を、徹底解説します!!


 
| Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!” | comments(0) | trackbacks(0)
 Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!” 〜その1〜

Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”まで、いよいよあと1週間!
この日のことについて、少しずつ書いていこうと思います。


まずはもちろん、Sundayカミデさんについて。

Sundayカミデさんは6年前、ワンダフルボーイズの前身バンド、
「しゃかりきコロンブス」として福岡に来たことがありました。
私はその時、スタッフとして参加して、そこで初めて
カミデさんの音楽に触れたことになります。
そのイベントを紹介したブログがこちら

この自宅ワンマンライブの映像が強烈で、当時よく見ていました。

しゃかりきコロンブス。「One music オーライ!」実家ワンマンライブ


その6年前のライブはもううろ覚えですが、
メンバー以外の人で一人、一緒に来ていた人がいて
誰だろう?と思っていたら、しゃかりきコロンブスのライブ中に
ふらっとステージに上がって、1曲だけ歌って、
またふらっと去っていきました。
その歌がめちゃくちゃ良くて、もっと聞きたい!と思っていたら
その人が、奇妙礼太郎さんでした。

奇妙さんの歌う「君が誰かの彼女になりくさっても」という歌は
カミデさんの作詞・作曲です。
奇妙さん、カミデさん、テシマコージさんのバンド「天才バンド」でも
この歌を歌っています。

天才バンド / 君が誰かの彼女になりくさっても


その後にカミデさんのライブを見たのは、
しゃかりきが「ワンダフルボーイズ」に名前が変わってからでした。
カミデさんは大阪で、「lovesofa」というイベントを15年にわたり行っています。
たしか2年前、その福岡版がアーリービリーバーズであって
そこで初めて、ワンダフルボーイズを見ました。
メンバー全員ボーダーなのはしゃかりきの頃と同じですが、
当時よりずっとパワーアップしていて、めちゃくちゃ楽しかった。

MV「Lovestory」 ワンダフルボーイズ


カミデさんのつくる曲は、ほぼ実体験に基づくものだそうです。

「とにかく歌がむちゃくちゃヘタだったので(笑)。
歌がヘタな人に作り込んだような歌詞を歌われたって、
そんなの誰も聴きたくないだろうと。
だったら、なるべく正直なことを歌ったほうが
まだ楽しんでもらえるんじゃないかなと思ったんです。」

NTERVIEW : サンデーカミデ(ワンダフルボーイズ)
http://ototoy.jp/feature/20131201


「君が誰かの彼女になりくさっても」もそうだけど、
自分のことと重ねて歌を聞くことができる、
そんな余白のある歌だなあと思います。

特に私はカミデさんと同世代なので、
十代の頃に音楽を聴き始めた頃の「93年の唄」とか、
レゲエが流行ってた頃の空気感とかを思い出して
共感する部分も多いです。

ちなみにこのototoyのインタビューでは、
カミデさんが曲作りや音楽の聞き方、イベントについての考え方などを
語っていて、とても興味深い内容でした。


2013年に初めてのソロ音源「MY NAME IS!!!」をリリース。
このアルバムには自作の青春群像私小説もついていて、
カミデさんの多彩な面を垣間見ることができます。

Sundayカミデ 「LOVE ME BABY!! feat Sugise Yoko」



最近では武田鉄也さんでお馴染みの「赤いきつね」CMソングの
作詞・作曲も手がけているそうです!

「食べて、笑って、生きていく。」シリーズ 『息子の夜食』篇



…というわけで、カミデさんのことについて私の知る範囲ですが、ご紹介しました。
今回、縁あって福岡ライブをサポートさせていただく事になって、とても嬉しいです。


今回は、全曲ピアノ弾き語りの全7曲入ソロアルバム「ピアノ Kiss!!!」の
ライブ会場限定リリースツアーの、福岡公演です。

詳細は、ワイキキレコードのページをご覧ください。
http://www.waikikirecord.net/?p=1171

「ピアノ Kiss!!!」にはワンダフルボーイズでお馴染みの曲も
たくさん収録されていて、私は特に1曲目の「Lovestory」が好きです。
この機会にしか手に入れることができません!
ぜひ、ライブ会場にお越しください!!
 


Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”

日時:2015年4月10日(金) 
会場:宮の杜ギャラリー もも庵(福岡市東区箱崎1-43-18-2F) 
料金:前売¥2,500(+1drink order)/当日¥3,000(+1drink order) 
時間:open 19:30 start 20:00 end 22:00予定 
※当初の予定より30分遅れての開場・開演となっています
(終演予定は変わりません)。お気をつけ下さい。

出演:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)/アンチムジカコロンコ
主催:ワイキキレコード
協力:SOUTH POP 

 予約方法   
こちらの予約フォームからご予約いただけます 
http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html  
または、メールでも受け付けています 
件名に「Sundayカミデ 予約」 
本文に「ご希望の日時/お名前/枚数(2枚まで)/ご連絡先」をご記入のうえお送りください 
*ご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。 
mail: southpop★um.lolipop.jp(★を@に変えてください) 

 「もも庵」への行き方 

 


次回は、共演のアンチムジカさんとコロンコさんについて、ご紹介します!

 
| Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!” | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR 
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode