<< お手伝い | HOME | 関西の旅2015 〜前編〜 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 meals vol.7 


当日になってしまいましたが、今日のmeals vol.7について
つらつらと書いていこうと思います。

伴瀬朝彦さんからメールをいただいたのが、2ヶ月まえ。
9月に尾道ライブのお誘いがあったので、
福岡にも行きたいというメールでした。
すぐに、よろしくお願いします! と返信しました。

昨年の秋に企画した「あだばん藤井 箱崎の夜」
初の福岡ライブをおこなった伴瀬さん。
この日のライブが本当に良くて、色んな方から
伴瀬さんをまた見たい! という声をいただいていました。

私も今年、関西や東京にライブを見に行って
そのたびに、また福岡に来てくださいとお話していました。
なので、メールをいただいた時は本当に嬉しかったです。


尾道のライブを企画したのは、この春、
本と雑貨とお菓子の店「ホホホ座尾道店コウガメ」
オープンさせたばかりの、かめさんこと高亀さん。

かめさんとは、今年のお正月に
旧グッゲンハイム邸(兵庫)での
伴瀬さんワンマンライブで初めてお話しました。
去年の、あだばん藤井箱崎の夜に遊びに来てくれた
姫路のうおちゃんが紹介してくれたのです。

その時に、お店を開きたいこと、好きなミュージシャンを呼んで
イベントをしたいことを聞いていたのですが
春にホホホ座を開店、そして秋に伴瀬さんを招いて
初めてのライブイベントを企画と、
夢をどんどん実現させているかめさんは
本当にすごい! と思います。

お盆に、尾道に遊びに行ってかめさんとも再会して
次にやりたいことの話もいっぱいしてくれて、
たくさん刺激をもらいました。
ホホホ座尾道店も、とても素敵なお店でした。
昨日の伴瀬さん尾道ライブも行きたかった!


そんな出会いをくれた、お正月の伴瀬さんワンマンライブ。
弾き語りのワンマンライブ、たぶん2時間以上あったと思いますが
穏やかな時間が流れつつも、全く飽きさせないライブでした。
もっと聞きたい、というか、
もっと伴瀬さんの音楽に浸っていたかった。
ギターとピアノと歌というシンプルな弾き語りで
これだけ豊かな世界を広げてくれる音楽も、なかなか無いと思います。

カリハラのうた - 伴瀬朝彦


「旅の小町」伴瀬朝彦


伴瀬さんの音楽については、昨年もブログに書いたので
ぜひ読んでみてください。
http://southpopdiary.jugem.jp/?eid=89


伴瀬さんからメールをいただいてすぐ、
gigiの店長ジュンジさんにそのことを伝えました。

というのも、春に、伴瀬さんとbiobiopatataがコラボした
共作音源「biobiobanban」をgigiに置いていただいたからでした。
biobiopatataは、片想いで伴瀬さんともメンバー同士の
サックス、えんちゃんこと遠藤さん率いる管絃楽団。
えんちゃんは伴瀬さんの音源にもたびたび参加しています。

biobiopatataのフルートの本多さんが福岡出身ということで、
PARAISOのアンジュウさんづてに
福岡に音源を置いていただけるお店がないか
お問い合わせのメールをいただいてました。

それで、gigiとPARKSで音源を聞いていただき、
どちらのお店にも置いていただけることになりました。
九州で伴瀬さん関連の音源がこれだけ充実しているのは
gigiとPARKSだけと思います!

★gigiでは、伴瀬朝彦とbiobiopatataのCD、カセットを置いていただいてます。


★PARKSでは、biobiobanbanのほかbiobiopatata、伴瀬朝彦、
伴瀬さんがメンバーのホライズン山下宅配便のCDを置いていただいてます。


話を元に戻して、
gigiのジュンジさんがbiobiobanbanの音源を
とても気に入ってくださって、
gigiでもライブしてほしい! と言ってくれていたのです。
だからすぐ、伴瀬さんが福岡に来ることを伝えました。

そしたら、絶対gigiでやってほしい!とのお返事。
伴瀬さんもそのことを伝えたら喜んでくれて、
それで、gigiでのライブが決まりました。

gigi(ジジ)について説明しようとするとまた長くなりますが
毎晩、こんなライブが投げ銭で良いの?と思うくらい
充実のライブが夜な夜な行われているカフェです。
東京の円盤やRoji、大阪のHOPKENみたいに
(私が知らないだけで、各地にあるだろうそんなお店と同じく)
福岡のgigiも、その地の音楽を育み各地の音楽と繋げる
役割を担っている場だと思います。
そして何といっても、
ジュンジさんの作るカレーはめちゃくちゃ美味しい。


今回共演をお願いした、やないけいさん、毛利奈緒子さんも
gigiでたびたびライブをしている福岡のミュージシャンです。


やないけいさんは、二ール☆UMAというバンドで歌っていたり
魚座の藤井さんとバロン&オブサリティという名前で
二人で歌っていたり、一人でソロの弾き語りをしていたりします。
それぞれの音楽の世界観は違えど、
やないさんでしかない歌声の存在感は変わりません。
これだけ人柄のにじみ出た歌声も、あんまり無い気がします。
それから何といっても、
やないさんの作る手作りの石釜パンはめちゃくちゃ美味しい。

最近では、福岡県朝倉市のゑびす酒造の焼酎
「らんびき」のテーマソングも歌っています。

やないさんは、新しい音源「うたいたいうた」を出したばかり。
二ール☆UMAでドラムをたたいていた(今はお休み中の)
THE SHITMS沼野君がドラムをたたいていたり、
たびたびコラボしているモビール作家のよしいいくえさんが
ユーフォニウムを吹いていたりしています。
やないさんのお宅で録音したそうで、録音中の
笑い声も入っていて、その場の何とも楽しい雰囲気も
そのまま伝わる、温もりのある音源。
やないさんに許可いただいて、その中から2曲
サウンドクラウドにアップしました。

やないけい-うなぎ上りのうた


やないけい-蝸牛のうた




もう一人の共演、毛利奈緒子さん。
最初に毛利さんの歌声を聞いたのは10年以上前。
友人が作ってくれた、好きな曲を集めたCDRのなかに
シリアルNo.というバンドの曲が入ってました。
そのギターボーカルが、毛利さんでした。
当時スーパーカーやプリスクール等のギターポップバンドが
大好きだったので、シリアルNo.もすぐ好きになりました。

シリアルNo / Your Stormy Day


とはいえ、シリアルNo.を知った時には既に解散していて
その後、デカダンデラックスで初めて
毛利さんの弾き語りライブを見ました。
バンドのキラキラしたサウンドとは違い、
でもシンプルなコード進行でメロディーを紡ぐスタイル、
そしてその歌声は変わらず素敵でした。

毛利さんは覚えているかわからないけれど
空気みたいな音楽をやりたい、というようなことを
言ってくれたことがあって、その言葉が忘れられずにいます。
毛利さんの少し震えたまっすぐな歌声を聞くと、
そのことを思い出したりします。

これまた毛利さんの許可をいただいて、
毛利さんのおそらく唯一の音源「ひなたの下」から
2曲、サウンドクラウドにアップしました。

毛利奈緒子-ひなたの下


毛利奈緒子-ものさし



本当はもっと早くにこのブログをアップしたかったんですが、
当日になってしまいました、、、
告知の意味をほとんど成してないかもですが、
この夜をより楽しむための参考になれば、とも思って
書いてみました。

遠くからいらっしゃる方もいるだろう、と思って
フライヤーの裏にgigiへのアクセス地図を載せています。



博多駅からバスで5分ちょい。
天神からだと渡辺通り沿いでバスに乗れば
こちらも5分ちょっとで着きます。

開演17時と少し早めですが、20時終演予定なので
終電も気にせず楽しんでいただけると思います。
ぜひぜひお越しください!
 

meals vol.7
2015年9月27日(日)cafe and bar gigi
(福岡市中央区清川1-8-10ペンギン堂ビル3階)
open 16:30/start 17:00/end 20:00予定
予約1,500円/当日1,800円(+1drink order)
出演: 伴瀬朝彦(ホライズン山下宅配便、片想い)/やないけい/毛利奈緒子

ご予約は下記の予約フォーマットから
http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html

または下記アドレス宛に、お名前・ご連絡先・枚数をメールください。
southpop★um.lolipop.jp (★を@に)
 


 
| RECOMMEND | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://southpopdiary.jugem.jp/trackback/103
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode