<< Wレコ発振り返り日記〜その3 風街珈琲店〜 | HOME |
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 Wレコ発振り返り日記〜その4 yojikとwanda、福岡へ〜
1月14日、ついによーわんが福岡にやって来た。
この日のことはyojikさんがほぼもれなく書いてるので
内容若干かぶりますが、補足するつもりで書きます。


…とその前に、ライブは15日の熊本からなのに
なぜ前日入りしたかというと、
LOVE FMの「月下虫音」に出演するためだった。
(この経緯については、振り返り日記その1その2参照)

月下虫音は、月〜木22時から1時間半放送の生番組
(日曜には、生放送ではなく収録で1時間放送されている)。
夜寝る前に聞くと、いつの間にか寝てしまいそうなくらい
大田こぞうさんの声も、お話の内容も、音楽も心地よい。
心地よい、と言いつつ「今夜は渋い選曲で」と言ったある夜は
ザッパ、ビーフハート、カン、マルコシアスバンプ等がかかり
その合間に虫や動物のお話が延々と語られるという素敵な番組である。

ふだんゲスト出演はあまり無いそうだけれど
今回なんと、生出演&生ライブで25分の枠をいただいだ。
(以前ハンバート・ハンバートも生ライブをした事があるそう)
よーわんの二人とこぞうさんは1stアルバム「DREAMLAND」の頃から
メールのやり取りはあるものの、会うのはこの日が初めて。
約5年越しの初対面という機会でもあった。
(月下虫音のことは、wandaさんが日誌に詳しく書いてます


…というわけで14日のお昼15時頃、博多駅へ。
まずは、東京から飛行機で来るyojikさんと待ち合わせ。
よーわんの二人とは
去年の秋、大阪で初めて会って以来の再会。

yojikさんは着くなり、これから会う藤井さんのお土産を買っていた。
なぜか呼子(佐賀)のイカしゅうまい。
その後も行く店・食べるもの、あまり福岡ぽいことしなかったな。。。


それから間もなく、大阪から新幹線で来るwandaさんと合流。
ふたり揃ったところで、この日福岡でライブという
魚座の藤井さんと会って牡蠣小屋に行った。
もうここの美味しさ(コスパも最高)は
yojikさんが語り尽してくれてるのでもう良かろう。


藤井さんはライブ会場へ、
よーわんは宿に荷物を置きに行った後、天神へ。
今日一番の目的は牡蠣小屋ではなく、ラジオ出演なのだ。
念願のLOVE FM「月下虫音」生出演&生ライブ!!!
生ライブの練習のためよーわんの二人はカラオケへ、
私は近くのマックであれこれ作業。

そして、約束の時間にLOVE FMのスタジオへ。
ついに、大田こぞうさんとご対面!!!!!!


その後、スタジオに入ってしまったので
こぞうさんとのやり取りはガラス越しに眺めるのみ。
二人ともずっと笑ってるから、何を話してるのかな〜と思いながら見ていた。

コーナーが始まり、こぞうさんはよーわんのことを
ずっとペンパルだったと紹介。
(ペンパルって懐かしい。。今の若者には通じるのか、、)
ご対面の喜びもそこそこにトークは5分ほどで終わり、
あとはたっぷりと生ライブ!
こぞうさんのリクエストに応えて
I Love You」「ほしいものがほしい」の2曲、そして「フィロカリア」。
耳元でそっと歌ってくれてるような、たまらない一時。
これをお布団の中で聞いてる人はうらやましいなあ〜と思いながら
あっという間の25分だった。


しばらくこの余韻に浸りたかったけれど
二人の出演が終わってすぐ、閉店後の風街へ。
藤さんと会場の飾り付けをやった。
夜更けの風街で、店長の出してくれた温かいチャイが美味しかった。


その夜、放送後のリスナーからの反響が凄かったと教えていただいた。
大田こぞうさんがこれまで何度も曲をかけた事で、
福岡でもyojikとwandaのファンが少しずつ増えていったそう。
yojikとwandaの来福が待ち望まれるなか、
今回の福岡ライブとラジオ出演のコーディネートをすることになり、
この日のしあわせな瞬間にも立ち会うことができて、本当にうれしかった。

聞いてくださった皆さま、大田こぞうさん、ディレクターのおぢいちゃん、
どうもありがとうございました!!


というわけで翌日は、よーわん初の熊本ライブ!
…なのですが、熊本ライブの事はまた改めて書きます。
これはWレコ発ライブの日記なので(ややこしくてすみません、、)
次回ようやく、Wレコ発ライブ当日の日記です!!



 
| DIARY | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://southpopdiary.jugem.jp/trackback/112
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode