<< meals vol.5 あだち麗三郎 と とんちピクルス | HOME | あだち麗三郎 九州中国ツアー「フラミンゴの翔ぶところへ」 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 あだち麗三郎の身体ワークショップ in 福岡
この春をふりかえる日記をちまちまと書いています。
今回は、5月18日におこなった
「あだち麗三郎の身体ワークショップ in 福岡」について。

なぜこの身体ワークショップを行うことになったのかは
以前日記に書きましたが、ちょっと補足を。

あだちさんのサイトの身体ワークショップの解説文
「身体のことは個人個人で全く違います。なので、
実際『教える』ということは成り立たないと考えています」
とあります。
それとほぼ同じことが、前回の日記に書いた
竹内敏晴さんの本にもあったんです。

竹内さんの本では、たとえば風邪をひいたとして、
それにはこの薬をのめば良いというような
マニュアル通りのやり方ではなく、
ひとりひとりのからだをじっくり観察して、
その人にあったやり方を探っていくというようなことでした。

「自分のからだを知るということは、自分自身を知ることでもある」
という興味から、
「もっと自分のからだのことを知りたい!」
というのがワークショップを受けてみたいと思ったきっかけです。

……ということを、本当はワークショップの始めで言いたかったのですが、
うまく言葉が見つからず、というか、
下手な言葉を使うと自己啓発セミナーっぽくならんかな、、
と思って躊躇してしまいました。
あだちさんも「よくあやしいと言われる」と笑ってましたが、
でもそんな先入観でスルーするのはもったいない!
と思うくらい、とても面白いワークショップでした。

あんまり詳しく書くと、この先ワークショップを受ける方の
楽しみが薄れてしまうので、大まかなことを書いていきます。


ワークショップには、15人の方が参加してくれました。
公民館の和室で車座になり、
あだちさんのゆったりとしたお話に静かに耳を傾けつつ
参加した方をひょい、と持ち上げるとどよめきが起こり
「さあやってみよう」となったら、わいわい賑やかになりました。

ちょっとした意識の持ちようや、からだの使い方を変えるだけで、
ラク〜に持ち上げられるようになったり、
スムーズに動けるようになったり……
というのを次々と目の前で見せてくれて、驚きの連続でした。

いちばん印象的だったのは、自分の中心軸をイメージすることで
周囲の動向にあまり動じなくなる、という発見でした。
それは、ふだん何とな〜く「これが自分だ」とイメージしている範囲より、
ずっと大きくて頼もしくもあったし、
同時に軽やかというか、自分がなくなるような感じにもなりました。
単に、でーんと構えるのではなく、
流れに身をまかせることだったり、まわりの状況も込みで
自分自身を眺められるような感覚というか。
よく「心はどこにあるのか?」ということが言われたりしますが、
「これがそういうことなんかな」と、中心軸をイメージしながら思いました。

それと、ここで教わったことは普段の生活でもいろいろ応用ができて、
新しいやり方を自分で見つけるのも楽しいです。
たとえば、歩くのがラクになる方法(指を使った簡単なやり方)を
指の部分をハンドルに置き換えて
自転車をこぐときに応用したら、ちょっと楽になりました。
仕事帰りに自転車をこぐのもしんどい時があるのですが、
この方法でずいぶん助かってます。

また、こういった柔術を応用した介護の仕方もあるそうで、
これは私にとっても身近なことだったので、
もっと知りたいな〜と思いました。


……と、これは私の感想で、たぶん参加した一人一人
おもうこと、気づくことは違うと思います。
でも少なからず、じぶんのなかで凝り固まった意識とか、
常識の垢を落としてくれるものかなあと。

参加した皆さんからも、またやってほしい!
という声をたくさんいただいたので
いつか2回目もやりたいなと思っています!
 
| REPORT | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://southpopdiary.jugem.jp/trackback/87
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode