<< 「あだばん藤井 箱崎の夜」(後編) | HOME | フラミンゴの翔ぶところへ 小倉cream >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 フラミンゴの翔ぶところへ 熊本ポアンカレ書店
10月14日(火)から始まる
あだち麗三郎 フラミンゴツアーのことを夜な夜な書いてます。
(カテゴリー「フラミンゴの翔ぶところへ」をご覧ください)
やっとこさ、10/16(木) 熊本編!

熊本にはceroのメンバーとして何度か訪れている
あだちさんですが、ソロライブは初!

会場は、ポアンカレ書店
ここに決まるまでの過程も書くと長くなってしまうので割愛しますが
ソングサイクル田尻さんとPAVAOえりなさんに本当に感謝です。

ポアンカレ書店は、
建築家・作家・絵描き・踊り手・歌い手などなど様々な顔をもつ
坂口恭平さんが、牛島さん夫妻と今夏新しく始めた本屋さん。
ずっと廃墟だったという教会風のガソリンスタンドが
今は本屋に変身して、外観もこんなにかわいい!


坂口さんは2011年震災後に東京から故郷の熊本に移住し、
ceroの熊本ライブを2回主催していたりして
あだちさんとも仲良しだそうです。

坂口さんにも歌ってもらうことになり、
もう一人の共演を、平井正也さんにお願いしました。

平井さんも、震災後に東京から熊本に移住し
昨年の春、熊本・南関町で「はるかぜ」というフェスを開催しました。
好きな出演者ばかりで絶対行ってみたい! と思っていたら
たまたまそのフェスの前に、福岡のカフェgigiで初めて
平井さんのライブを見ることができました。

“圧倒される”という言い方はよくされるけれど、
それに似ているようで少しちがう。
とにかく全力で、直球の球をどんどん投げてくるようなライブ。
こちらもキャッチャーミットをしっかり構えてないと
痛い目に逢うような気がして、ハラハラもしつつ
ずばっとミットに収まったらお互いガッツポーズが出る感じ。
人と人が交差するときに生まれる悲喜こもごもや優しさが
ぎゅっと詰まっている歌でした。

ボ・ガンボスのライブ盤「ずいきの涙」で、
どんとがお客さんに「歌って」と言う
すこし震えた声が忘れられないのですが、
その、弱っちいようで突き刺さる声を思い出しました。

「はるかぜ」で最後に歌っていたこの曲が好きです。

はるかぜ



坂口さんのライブは初めて見るので楽しみです。
(「鬱のときはお休み」になっちゃいますが)
熊本でceroとセッションした時の演奏(音のみ)が上がってました。
この時は、あだちさんがドラムを叩いています。

「魔子よelectronic」



初めてポアンカレに行ったのはお盆明けすぐ。
近所にあったら通いたい、心地良い本屋さんでした。
真夏で冷房が無かったけど、風通しが良く
牛島さんがお客さんにビールを振る舞ってくれて
とても美味しかった。
吉祥寺バサラブックスの本も置いてあってびっくり。
バサラブックスは改装工事のために
今年の春から一時休業していて
その改装前に、あだちさんもバサラでライブをしていました。


本屋は1階で、ライブ会場は2階。
9月末にホドロフスキー夫妻の絵の展示が始まった日に
もう一度訪れて、夜の雰囲気がとても素敵だったので
ワクワクしました。
(ホドロフスキー夫妻の絵も素敵でした。10/11まで展示されてます)

そういえば最初にポアンカレ書店に行った帰りに
立ち寄った古本屋さんで、前から読みたかった
シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々」を
見つけて、嬉しくてすぐレジに持っていきました。
ポアンカレ書店は一人でのんびり過ごすこともできるし、
ここに来るたび新しい出会いや再会もあって
パリのシェイクスピア&カンパニー書店みたいにさまざまな人の行き交う
本屋さんになるのかなと想像しました。


さてその場所ですが、じつは熊本の市街地にあります!
坂口恭平「躁鬱日記」付録の地図に、坂口さんが
新しいポアンカレ書店を書き足した地図です↓
(ポアンカレのピンク色は私が塗りました)



で、ポアンカレ書店の住所は「熊本市中央区城東町5-18」なんですが、
グーグルマップで検索すると、なぜか「熊本市中央区城東町5」で出てきます。




でも実際行ってみると、アークホテル熊本の左側のこの位置でした。



…というわけで1回目に行った時は少し道に迷ったので、
行き方を書いておこうと思います。

いろんな行き方があると思いますが、私は福岡から高速バスで
「通町筋」バス停で降りて行ったので、その行き方を解説します。
市電の「通町筋」からも、行き方は同じです。


【1】「通町筋」を降りてすぐ、上通アーケードを歩き…


【2】アーケードを通り抜けて、並木坂へ


【3】すぐ左側に、黄色い「ステップスポーツ」が見えてきます


【4】ステップスポーツを左へ曲がります


【5】まっすぐ歩くと…


【6】左側に教会風の建物が見えてきました!


【6】ポアンカレ書店に到着!


通町筋からだいたい6分くらいです。

ポアンカレ書店では、前売りチケットを絶賛発売中!
ライブの後は、栞としても使えます。
(ご予約の方にも、当日チケットをお渡しします)


当日は食べ物や飲み物の持ち込みもOKです。
(こちらでも飲み物を用意しようと思っています)
限定30名様とさせていただいてますが、まだまだ余裕ありますので
お気軽に遊びに来てください!

==================================================

あだち麗三郎 九州ツアー「フラミンゴの翔ぶところへ」at熊本
日時: 2014年10月16日(木) 
会場: ポアンカレ書店(熊本市中央区城東町5-18)  
料金: ¥1,500(限定30名様) 
時間: open 18:30 start 19:00(end 21:00予定) 
出演: あだち麗三郎平井正也坂口恭平(鬱の時はお休み) 
主催: ポアンカレ書店 & SOUTH POP 
ポアンカレ書店で前売チケット発売中! 

ご予約は、こちらの予約フォームから
またはSOUTH POPのメール宛に
件名「フラミンゴの翔ぶところへ・予約」
本文「ご希望公演日時/お名前/枚数/ご連絡先」をご記入の上お送りください。
southpop★um.lolipop.jp (★を@に)

==================================================


 
| フラミンゴの翔ぶところへ | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://southpopdiary.jugem.jp/trackback/91
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode