<< 振り返り日記1 meals vol.6 あだばん藤井 箱崎の夜 | HOME | 振り返り日記3 フラミンゴの翔ぶところへ at 小倉 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 振り返り日記2 フラミンゴの翔ぶところへ at 熊本
あだち麗三郎 九州ツアー「フラミンゴの翔ぶところへ」
ちょっとずつ振り返る…はずが、随分間があいてしまいました。
終わってすぐは、思い出に浸るより反省することの方が多く、
ネガティブな言葉ばかりが出てしまって書けませんでした。

間があいて、ようやく、楽しく振り返られるようになりました。
もし楽しみにされていた方がいたら、遅くなってごめんなさい。

気を取り直して、熊本編をお送りします。
 
  2014年10月16日(木) 熊本 ポアンカレ書店 
  「フラミンゴの翔ぶところへ at熊本」 
  出演: あだち麗三郎 /平井正也 /坂口恭平


フラミンゴツアー2日目の鹿児島(れみちゃん主催)を経て
3日目の熊本から、再びあだちさんと合流。
会場は、ポアンカレ書店
ポアンカレ書店については、こちらの日記をご覧ください。

福岡でお酒とペットボトルとおつまみを買い込んで
高速バスに乗り込み、まずは早川倉庫へ。
早川倉庫から、座蒲団をお借りすることになっていた。
バスセンターから市電を乗り継いで到着、早川さんにご挨拶。
早川倉庫はライブや野うさぎ市など
様々な催しが行われている所で、とても素敵なところだった。
いつかイベントがある時に行ってみたい。

早川さんに車も出していただき、恐縮しつつとても有り難かった。
ポアンカレ書店に着いて、スタッフの皆さんにご挨拶。
スタッフという言葉も、何だか堅苦しいな、、、
坂口さんの弟子のタイガースさん(緻密な貼り絵に驚きました)
よねやのよねさんとあやさん(素敵なメニュー表を描いてくださいました)
ソノダノアさん(前からソノダさんの絵のファンでした)。
皆さんポアンカレで作品を販売している作家さんで、
ボランティアで店番もしているそう。
今日はライブイベントということで手伝いに来てくださっていた。

会場の飾りつけから、受付や飲み物を販売するバーカンのセッティングまで
ぜんぶ手伝ってくださった。
あと女性の方(お名前を聞き忘れてしまった…)が
100円ショップに敷物を買いに行ってくださったのも有難かった。
受付とドリンクバーは1階、ライブ会場と物販は2階。
物販は、大きな段ボール箱に布を被せた即席のテーブルに並べた
(これはソノダさんのアイディア)。
天井に飾ったサークルガーランドは
春のあだちさんライブの時に作ったもの。
すべてが手作りで、アットホームな雰囲気の会場になった。
ポアンカレの皆さんの力なしには、今回のライブは有り得なかった。

店長の牛島さんご夫妻、坂口恭平さん一家、
平井正也さん一家も続々とやって来て、一気に賑やかに。
坂口さんがあだちさんを迎えに行ってくださり、
主役が揃って2階の会場にご案内。
リハ〜開場〜開演までが切れ目なく
ゆるやかな流れのまま進み、ライブもいつの間にか始まった。


最初に、坂口恭平さんが歌ってくれたのが良かった。
坂口さんの部屋にみんなが遊びに来ているかのようで、
歌い手と聞く人に隔たりのない空気を作ってくれた。
ふだんお話しする時は、その切れっぷりにたじたじになってしまうのだけど、
歌っている坂口さんは少年のようで、本当に楽しそう。


二番目は平井正也さん。
そういえば私が最初に平井さんを知ったのは、音楽ではなく絵本だった。
「やもさん」というやもりが出てくる、たぶん実話を元にした絵本を
たまたま山口のオニオン座で読んで、うるっとなったのがきっかけで
平井さんのライブをいつか見てみたいと思ったのだった。
恋人の使う石鹸のこととか、普通だと気にもとめないような些細なものに
あふれんばかりの想いを注ぎ込んで、全身で歌う平井さん。
泣き声に近いような震えた歌声に、色んな感情が見え隠れする。


三番目はあだちさん。
空気をガラッと変えるような演奏ではなく、その場の空気とあだちさんの歌が
溶け合ってあだちさんの音楽になっている。
特にこの日は子ども達の声が混じり合ったり、生音のやわらかさも相まって
より温かみのあるライブだったと思う。

完全生音というのは私にとっては初の試みで
どうなるかドキドキだったけれど、ポアンカレの雰囲気にとても合っていた。
ライブだけでなく1階でおしゃべりする一時も楽しかったし、
全部ひっくるめてあの空間すべてがひとつの音楽を奏でているみたいだった。


それから、お客さんで来てくれた、熊本のクッキー名人・ゆうこさんが
マジカルドーナツレコード(あだちさんのレーベル)と
アルバム「6月のパルティータ」のあだちさんのクッキーを作ってきてくれた。
しかも、たくさん。こんなに細かいのに、何時間かかったんだろう。。。
かわいい上に、めちゃくちゃおいしい。
あだちさんにも、ご来場の皆さまにも喜んでいただいた。
本当にありがとう。

ご来場の皆さま、坂口さん、平井さん、あだちさん、
牛島さん、タイガースさん、よねやのよねさんとあやさん、ソノダさん、
早川さん、PAVAOえりなさん、田尻さん、ありがとうございました。
たくさんのご縁に恵まれてポアンカレ書店で企画させていただけたこと、
とても嬉しかったです。

 
| フラミンゴの翔ぶところへ | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://southpopdiary.jugem.jp/trackback/94
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode