<< 振り返り日記2 フラミンゴの翔ぶところへ at 熊本 | HOME | ぽわん SPRING TOUR in FUKUOKA 〜前編〜 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 振り返り日記3 フラミンゴの翔ぶところへ at 小倉
あだち麗三郎 九州ツアー「フラミンゴの翔ぶところへ」
振り返る日記、ずいぶん間があいてしまいましたが、
熊本編に続き、今回は小倉編。
 
  2014年10月17日(金) 小倉 cream 
  「フラミンゴの翔ぶところへ at小倉」 
  出演: あだち麗三郎 /毛利幸隆/やないけい


昼下がり、福岡から小倉に向かい、
熊本から小倉に来るあだちさんと待ち合わせ。
小倉といえば!の資さんうどんに案内しようとしたら、
残念ながら改装中だった。
私が小倉のお店に詳しくないので、
魚座の藤井さんに電話してオススメを聞いてみた。
お寿司とラーメンを出すといういっぷう変わったお店で、
とても美味しかった(さすが藤井さん)。
そのあと小倉城の前で告知用の写真を撮り、
旦過市場を通って、会場のcreamへ。
短い時間だったけれど、小倉の街を案内できて良かった。


リハを終えて、あっという間に本番。
やないさん→毛利君→あだちさんの順で歌った。

やないさんは最近、酒屋さんのはっぴを着て歌っている。
何かのイベントで、酒屋さんの着ているそのはっぴをとても気に入って、
ライブで着ることを条件にそのはっぴをもらったらしい。
とても似合っているけど、おしゃれなカフェとはっぴのギャップがおかしい。
やないさんはSOUTH POPのブログを読んでくれていたらしく、
私の好きな「お茶をすする伊藤さんのうた」や「せんぷうき」を
歌ってくれた。すごく、嬉しかった。

毛利君は久しぶりの小倉でのライブ。
福岡で聞くのと、何か少しちがって聞こえるのが面白い。
知らない土地での開放感みたいなものもあるのだろうか。
「果実をわって」という曲、福岡で何度も聞いていたけれど、
ツアー先で出会ったかわいい女の子の歌というのも初めて知った笑。
毛利君の歌を、またcreamで聞きたいなと思った。


あだちさんは、熊本から小倉に向かう高速バスの話から始まった。
最後尾のいすに寝転がると、天井に窓があり、空が見えたそう。
なんとなく、空を眺めていたら、と、そのまま「タッタッタ」を歌い始めた。

今回のツアーで、個人的に一番うれしかったのがこういう場面だった。
「フラミンゴが翔ぶところへ」という曲でボートのことを歌ったら
やっぱり大濠公園でボートに乗ったことを思い出すし(福岡編 参照)
ツアーの出来事とうたを勝手に結びつけてしまうのだけれど、
でも「うた」が好きなのは、音楽的な解釈うんぬんを超えて、
そうやってその人だけの特別なものにもなるからだと思う。

共演の2人のことを、「ふたりとも漫画のキャラクターみたいですね」と
言っていて、おかしかった。
福岡には、漫画のキャラクターみたいな歌い手さんがたくさんいます。

あだちさんがメルマガで、この日はお客さん少なかったけど
良い雰囲気だったと書いてくれていた。
吉田さんの力なのか、と書いてくれて嬉しかったけれど、
特に何か気をつけたり意識したわけでもない。
演者さんと会話したり、自然と、楽しい雰囲気にしようって
働きかけるようになっているんだろうか。
主催者というより、お客さんの立場で。
普段からgigiやJUKEのライブであれくらいの数の
お客さん&キャパは一番、親しんでいる。

とはいえ、集客に貢献できなかったのは本当に反省点。
でも、出演者のことはよく知らないけれど、フライヤーを見て、
面白そうだから来たというお客さんが2人いて、それは本当に嬉しかった。
どちらもボーダーライン小倉店のフライヤーを見て、と教えてくれたので
後日、ボーダーラインの店員さんに伝えたらとても喜んでくれた。
その店員さんからは、普段から何かと励ましてもらっている。
フライヤーを配るのは、宣伝目的だけじゃなく、そうやって
たくさんの人のお陰でイベントが出来てることが実感できるからでもある。

ご来場の皆さま、毛利君、やないさん、あゆみさん、
しげさん、藤井さん、そしてフライヤーを置いてくださったお店の皆さま、
ありがとうございました!

 
| フラミンゴの翔ぶところへ | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://southpopdiary.jugem.jp/trackback/95
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode